☆大阪在住時々ネパール☆がねちゃんのヒーリング日記
大阪、豊中で楽しく生活中。ガネシュヒマール水晶を求めて時々ネパールへ♪ ☆ネパール大好き☆ヒーリング大好き☆水晶大好き☆ひとと笑顔が大好き☆ 自宅がね亭はみんなの楽しい宴会場( ^^)人(^^ ) ネパールでのドタバタから日ごろのお弁当まで、徒然にかいてゆきます♪
シルクステビア
プロフィール

がねちゃん

Author:がねちゃん
FC2ブログへようこそ!

リンク

QRコード

QRコード

おかいもの その他

MiISTY                                                               占い&スピリチュアル系コミュニティSNS 無料で占い相談のできる「Q&Aコミュ」あり。登録無料                                                                                                                                                                           アマゾン                                            絶版の本が結構見つかります。外国のオラクルカードなどもあります。 AV関係、家電品、健康グッズ等も充実。                          楽天                                                 商品の多様性は他の追随を許しません。かなりマニアックなものも。 宝塚関係が充実しているので、よく利用します。                                                                                   アフィリエイト・SEO対策 ブログ FC2動画 FC2クチコミ広告 FC2PIYO  サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマネント野ばら
今回は私の大好きなサイバラりえぞうこと西原理恵子のパーマネント野バラ。
田舎の美容院パーマネント野ばらの出もどり娘が主人公の恋愛(?)ものがたり。
ギャグの冴えもさることながら、叙情派サイバラの本領発揮です。

どうにもならないひとたちがかっこ悪く一生懸命生きている。
どーにもならないおばはんたちが年甲斐もなくみっともなく一生懸命恋をしている。

そんなひとたちが、かっこ悪いまま、みっともないまま綴られてゆきます。

「好きな男のいなくなったあとのふとんは砂をまいたみたいだ。」
「それから王子さまとお姫さまはキスをして そうして二人はいつまでも幸せにくらしました そんなおはなしは多分この世にないけれど」

唯一、清楚な感じのするおとなしい主人公。救いがないようだけれど、それが救いなのかもしれません。
なぜか少しうらやましくもあり・・・

本当の恋を経験したことのある大人の女性向けかな




あ、こう書いてきましたが、やっぱりサイバラなので結構お下品です。そちらに強い方にのみオススメします


スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

ぱくぱく!パクチー!&Paxi house Tokyo
今回ご紹介するのは、パクチー専門書「ぱくぱく!パクチー!(佐谷恭 著)」とパクチー専門レストラン「Paxi house Tokyo(同じくオーナー佐谷恭)」

みなさま、おひさでございます。
残業の嵐で更新が滞っております、がねです。
食生活が荒れておいしいものが食べたい!

ということで、おいしいもの紹介(笑)

著者は、パクチーを愛するあまり東京・経堂に世界初のパクチー専門店, Paxihouse Tokyoを出しちゃった佐谷恭さん。
ほむぺはこちら↓(久しぶりに見たらパクチーの歌まで出てやんの
http://paxihouse.com/tokyo/
「日本パクチー狂会」会長でもあらせられます(笑)

題名のとおりパクチー(コリアンダー、香菜、、コエンドロ、ダニヤとも言いますな。)オンリーの本です。
タイ料理やヴェトナム料理に載ってくるやつですな。
好きな人は追加料金を払ってでも山盛りで。きらいなひとはすべて皿からつつきだすくらいきらい。
ま、私はパクチーのきらいなひとといって全部貰いますけど。

実際にこのレストランに行った時にたまたまカウンターしか空いておらず、佐谷さんとゆっくり話す機会があったのですが、パクチー好きの勢いだけでこのレストランだして、この本書いたのか?
ってくらいのパクチー好きらしい。

アジアをまたにかけるパクチーですから、料理も多種多様。それもとーってもおいしくて。
さらに嬉しいのはこのレストラン、スタッフがみんな元気で楽しそう。
お客さんに喜んでもらうのが嬉しくて仕方ないという空気がバンバン伝わってきます。
次回、関東に行ったら、無理矢理でもまたここまで足を伸ばすつもりでおります。

そして、そのレストランのレシピを惜しげもなく公開しちゃってるのがこの本「ぱくぱく!パクチー!」なのです。
各国伝統料理から創作料理のレシピ、日本パクチー狂会の入会案内からパクチーの栽培法、種の入手法(無料)まで、パクチー一色の気合の入った本です。

佐谷さんの人柄あふれる元気で楽しい一冊。
パクチーの好きな方にはイチオシの本です。

「ぱくぱく!パクチー!」はマニアックすぎて書店で見かけないので欲しい方はアマゾンで買ってください。リンク貼っときますから(笑)↓




ということで、おなかのすく日記かいてみました~

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。